スピーキング強化教材 - YouCanSpeak ユーキャンスピーク

会話力はとにかく話す場をたくさん見つけて、人の話すのを聞いてまねて、自分も話す機会をたくさんつくり、失敗し、自分で気づきながら進歩していくことが一番いい方法だと思いますが、いかんせん話す機会がない人には英会話教材で基礎力をつけるのもひとつの方法だと思います。

 

私も日本に住んでいて、日本語中心の生活をしていますが、仕事で突然英語で話さなければならない機会があり、なかなかペラペラとは出てこないものです。友だち同士の会話で、「オーマイゴッド!」とか、「ザッツナイス! 」とか、「ユーアーワンダフル!」とかでしたら、記憶しているので、すぐ反応が出来るのですが、仕事に使うような「これをこうして、こうなって、こうしないと、どうなって…」とか、「テレビの台の上にあるハンカチについたシミを取るために、彼女はクリーニング屋に明日行こうと思っています。」のような、頭の中で構成を考えながら話していくものは、言葉が出てきません。

 

YouCanSpeak ユーキャンスピークは、そのような頭の中で文の構成を考えつつ話す訓練をする教材です。

 

レベルは4つあり、ひとつのレベルには24コx26=624のセンテンスがあります。レベル1は文法の基礎と基礎的な単語が分かればできると思いますが、文章の構成には時間がかかるかもしれません。慣れてきたら、反応時間を選択して、文章の構成だけでなく反応速度の訓練もしましょう。パソコンやスマホでできるので、いつでも自分の好きなだけ、2年間利用可能です。レベル4まで進歩して、ある程度のスピードが出てきて、専門用語なども織り交ぜられるようになれば、仕事で英語を遜色なく使うことができるレベルまで到達できるでしょう。YouCanSpeak ユーキャンスピークの無料体験から体験版を試してみてください。体験版で全体の約1パーセントを試してみることができます。

 

スピーキングは一種運動能力と似ています。体を動かさないでいると体は動かなくなります。それと同じように、話す機会がないと人の話しは理解できても、いざ自分が話すときは言葉で出てこないものです。その点で可能な限り頻繁に教材に向かって話したり、英語で独り言を言ったりすることもよいトレーニングになるでしょう。

 

スピーキング強化 - 話す機会をみつけよう

トーストマスターズクラブ

非営利の教育団体で日本にも英語で主に話すクラブと日本語、または日本語と英語で話すクラブがあります。リーダーシップと人前で話すことのスキルの上達を目的としています。 サイトから"Language" を English にして "Prefecture" にあなたの地区を入れて検索してお近くのトーストマスターズクラブを探してください。

 

すべての学習にあてはまりますが、何かをできるようになるには少しの緊張と退屈の手前のワクワク感が必要です。緊張が過多になりすぎたり、飽きてしまったりするちょうど中間地点にいつもいることができれば進歩はとまらないでしょう。