名探偵ポアロ

アガサクリスティーの小説をもとにしたイギリス製のテレビドラマです。英語のテレビドラマといえばアメリカのものばかりで、リスニング教材として映画やテレビドラマに親しんでいる人にとってはアメリカ英語にかたよる傾向があるのではないでしょうか。インターナショナルを目指している人にとってはどこの国で話されている英語も理解することが重要です。TOEICなどでもいろんな英語圏の人のナレーションが使われています。

 

名探偵ポアロの「完全版」でしたら英語字幕もありますし、ポアロはフランス語なまりの英語ではありますが、英語の流れるようなイントネーションがなく、母音もひとつひとつはっきり聞こえるので、逆に日本人には聞きやすいでしょう。もちろん、ポアロ以外の主要な登場人物はイギリス英語ですし、登場人物のセリフも鮮明で聞き取りやすいでしょう。外国人の話す理論的でしかも丁寧な英語としてぜひポアロのセリフを勉強してください。

 

■おすすめレベル: 中級、上級、英検準2級程度~

■セリフの速さ(話すスピード): 普通

■セリフのおもしろさ: 普通

■セリフの簡単さ(簡単な単語を使っているか): 普通

■セリフの鮮明さ(何を言ってるかわかりやすいか): 鮮明 

 

 

 

 

 

■ジャップ警部のポアロを形容した印象的なセリフ-「二重の罪」より

I have been fortunate in my career in many and in, perhaps, most of my cases been shared with the most extraordinary private detective, and if I may borrow a word from his native tongue that ** of the Belgian Police force Messieur Hercule Poirot.   「私は、たぐいまれな才能をもった私立探偵の一人と協力して事件を解決してくることができたことはとてもめぐまれたことだと思います。彼の言葉を借りるならば、彼は元ベルギー警察の大御所であるエルキュール・ポアロ氏です。」**は聞き取りができない単語ですが、字幕から察すると「昔大活躍した人」のようなフランス語の単語ではないかと思います。

 

I think I may say without fear of contradiction that Hercule Poirot, one of the most original mind of the 20th century, intelligent, brave, sensitive, devastatingly quick. 「エルキュール・ポアロ氏は、頭脳明晰で、勇気があり、繊細で、圧倒されるほど早く物事を片付けてしまう、20世紀が生んだもっとも独創的な心の持ち主の一人ではないかと私は何の疑いもなく断言できます。」

 

Hercule Poirot stands head and shoulders above any other detective in my considerable experience.  「エルキュール・ポアロ氏は私の考えられる経験のなかでも他の探偵よりはるかにすぐれている人物と言えます。」

「二重の罪」より  

 

■中級、上級者におすすめの映画とドラマ

 ラブ・アクチュアリー 

 ユーガットメール  

 ラブソングができるまで  

 アリーマイラブ  

 ギルモア・ガールズ 

 セックス・アンド・ザ・シティ  

 恋するアンカーウーマン

 ヤング・スーパーマン

 カイルXY

 名探偵ポアロ

 恋するベーカリー/別れた夫と恋愛する場合  

 クローザー

 ホワイトカラー

   ラブ・アゲイン

   MAJOR CRIMES~重大犯罪課~

  

■もっと上を目指す上級者におすすめ-ドクター・ハウス

 

■中級者~イギリス英語に慣れよう-ローズマリー&タイム 

                                                  アッシュ&スクリブス ~ロンドン邸宅街の殺人

                                                  Dear フランキー 

 

簡単な単語で話そう

感情表現のセリフ

ドラマの中の英会話

リスニングと英会話のヒント

 

 

 

ホーム