相手をおどかす

本当は、この場面を見ると正確には「相手を脅す」がもっと合っている言葉かもしれません。仕事の英会話で相手を脅すというのも物騒ですが、よく言えば「相手を説得する」英会話でもあります。この場面は、首相の報道官であるミランダが新聞記者を怖く説得している場面です。カツゼツもよく、ゆっくり話していますし(ジワジワ苦しめている?)、人を脅す場面でなくとも応用できるセリフもたくさん出てくるので、何度も聞いて練習するにはぴったりの場面です。

 

 

 

-You have it in your power to end her carrier.  「彼女のキャリアを終わらせるのはあなたにかかっているのよ。」 If you choose not to Ross will give you an hour of her time.  「もし、そうしないことを選んでくれるのなら、一時間ロスとの時間をあげるから、」 And Bevely's problem will be dealt with. 「ビバリーの問題にはかかわらないでほしいの。」 

-So I get an hour with Ross Prichard.   Just me and her? 「じゃあ、一時間ロスとの時間をくれるのね。私の彼女だけで?」

-I have to be there. 「私もいるワ。」

-Oh, yes. 「えぇ、そうよね。」

-So. 「それで。」

-So, when do I get an hour with Ross Prichard. 「それで、いつその時間をもらえるの。」

-You don't, Rony.  I was taking the piss. 「ロニー、からかったのよ。もらえないワ。」 Can you seriously imagine Ross Prichard would make a back stage deal with cheese cake like you? 「ロス・プリチャードがあなたのような小娘と裏取引をすると本気で思ったの?」

 

 

 

「そんなこと本気で思ったの? ばかねぇ。」のようなニュアンスのセリフがこのミランダの、 Can you seriously imagine... would ....「キャンユー、シリアスリー、イマジン、~ウッド~」です。いろいろ応用できるので便利です。是非、ミランダの恐ろしい言い方を何度も見てまねて使ってみましょう。 

 

 

 

-Fine.  You just told me in here to play your fucking game. 「わかったワ。こんなゲームをするために私を呼んだのね。」

-We are chairing G8 summit in two weeks time.  Did you know that? 「2週間に私たちはG8サミットの議長国を務めるのよ。ご存知かしら?」

-Yes. 「知ってるワ。」

-Tomorrow we have four hour meeting with the Japanese finance minister followed by big session on climate change with the policy exchange think-tank.  

「昨日は、4時間の日本の財務大臣とのミーティング後に、気候変動についてシンクタンクとの会議があったのよ。」 Last night Walthamstow was a blast kingdom come.  We've got mosques on fire.  「昨晩は、ウォルサムストウがこの世の終わりのように破壊され、モスクが火事になったのよ。」 ..... And I .... I have to spend time with a piece of crap like you.  「そして…、そして、私は、こうして、なぜ、あなたのようなクズに時間をさかなきゃいけないのよ。」You want publish those pictures you publish them.  「その写真を載せたかったら、のせればいいじゃない。」 See how much good it does you.   「やってみればいいじゃない。」 Times changed, Rony.  We don't need you.  You need us. 「もう、時代は変わったのよ、ロニー。私たちはあなたたちを必要としていないの。あなたたちが私たちを必要とする時代よ。」

-Is that so? 「あら、そうかしら?」

-You publish this story and no one from your paper will ever be invited to another press briefing here at again.  「もし、この記事を載せたら、今後は誰もあなたの新聞社から記者会見に呼ばないから。」 You will be getting all your political stories from other papers because nobody No. 10 with speak to you.  「今後、首相官邸から誰もあなたの新聞社とは話さないから、今後の政治に関する記事は他の新聞社から聞くのね。」 You won't need political editor because you have nothing to do.  「あなたのところでは、書くことがないから、政治部の編集者は必要なくなるわね。」 And I can promise you right here right now, you won't never ever get a hundred mile radius of exclusive Ross Prichard. 「ここで誓って言わせてもらうけど、今後ロズ・プリチャードの半径100マイル以内には近づけないから、そのつもりで。」

 

 

 

 

人を脅すんでしたら(--;)、最後のセリフは決めたいものです。ミランダの最後のセリフもちょ~怖いです。

I can promise you right here right now, you won't never ever ..... 「ここで誓って言えるのは、あなたは今後一切~」

ミランダのように「ネバー、エバー」に力を入れて相手から目をそらさないようして言いましょう。あなたの説得がうまく功を奏することを祈ります!   

 

奥様は首相~ミセス・プリチャードの挑戦 4話より。※このドラマは英語字幕がありません。

 

 

 

 

■ドラマの中の英会話表現 

 食卓の会話

     > 近況を報告する-ギルモア・ガールズ

     > 場を盛り上げる-ギルモア・ガールズ

     > 食卓の小スピーチ-恋するベーカリー

               >大切な発表・お知らせ-アバウト・タイム

 友だちとの会話

     > 友だちのうわさ話-ギルモア・ガールズ

     > 恋愛のアドバイス-アリー・マイラブ

     > いじめに対抗する-ギルモア・ガールズ

     > 計画を話すとき-ホワイトカラー

       > 想像を話す-ギルモア・ガールズ

               > パーティーでの世間話

               > 男と女の意味深な言葉

               > 友だちに勇気を与える

 恋愛の会話

     > 初デートの自己紹介-ホリデイ

     > 三角関係の解決-魔法にかけられて

     > けんかをうる-アリー・マイラブ

       > 浮気を疑う-アリー・マイラブ

       > お互いを知るゲーム-ビフォア・サンライズ

               > プロポーズのセリフ

               > しばらく会えないとき-ベロニカ・マーズ

 集まりでのスピーチ

       > パーティーでの小スピーチ-ブリジット・ジョーンズの日記

       > 意見を言う-ギルモア・ガールズ

               > 面接でアピールする-ビバリーヒルズ青春白書

               > お悔やみの言葉

               > 結婚式のスピーチ

 仕事の中の会話

       > 算数、数字など

       > 相手をおどかす