算数、数字に関する英会話

映画やドラマの中ではなかなか算数に関するものはでてきませんが、これらは一度覚えてしまえば簡単に会話に応用することができます。

■「デーブ」の中で少し出てくるのは掛算と足し算です。

 

Twenty three million dollars times twelve months. ($23,000,000 x 12 months)  「2300万ドル掛けることの12ヶ月」

 

足すことは「デーブ」の中のセリフでは add を使っています。 plus 「プラス」をつかうこともできます。

That'll be add 47 million.  「これに4700万ドルが足されます。」

 

掛算は times 「タイムズ」、

割算は divide 「ディバイド」、

引き算は minus 「マイナス」を使うことができます。

 

10 x  4 = 40 Ten times four equals fourty.

10 ÷ 2 = 5  Ten divided by two is(equals) five.

10 -  7 = 3  Ten minus 7 equals three.

1 +   1 = 2  One plus one equals(makes) two. 

 

「デーブ」の;

■おすすめレベル: 中級、英検準2級程度~

■セリフの速さ(話すスピード): 普通

■セリフのおもしろさ: 普通

■セリフの簡単さ(簡単な単語を使っているか): 普通

■セリフの鮮明さ(何を言ってるかわかりやすいか): 鮮明 

 

 

 

■英語で「いくらいくらドル」、「いくらいくら円」と桁数の多い数字を言うとき、なれていないと、はたと言葉につまってしまうときがありませんか?  (私はしょっちゅうです!)  

 

-At 8 o'clock this morning Summer's wife and son went to the bank and told the manager he's been kidnapped and held for ransom.  「今朝8時にサマーズの妻と息子が銀行に行き、支店長に、彼は誘拐されて身代金を要求されたと言っている。」

-One million, one hundred ninety thousand, four hundred seventy six dollers, and nineteen cents, to be exact. 「正確に言うと、119万476ドル19セントだ。」

 

分りやすく、分解するとこうなります。セリフより分りやすいような数字にすると、

1,000,000 = one million 「…ミリオン」「…百万」

   191,000 = one hundred ninety one thousand 「…ハンドレッド…サウザンド」

                                                                             「十九万一千」

          476 = four hundred seventy six 「…ハンドレッド、…」「四百七十六」

 

ポープとコマンダーテイラーが事件をみんなに説明する場面。クローザー5-2話より。 

 

 

 

 

-This will, you will be named sole beneficiary of his estate, totaling ..... 4 hundred, 78 thousand, 7 hundred, 66 pounds!!    「『遺言によりますと、あなたはマリンズ氏の唯一の相続人です。相続財産合計は47万8766ポンドです。』!! 」

-32 p. 「と、32ペンスよ。」

ローズマリーアンドタイム 5話より。ローラがローズマリー宛の手紙を読む場面。ちなみに、150円で換算しますと7千万円強です。

 

 

 

 

-I want you to count backwards from 100(hundred) by sevens.  「百から7つづつ引いて数えてみて。」「…カウント、バックワーズ、フロム、ハンドレッド…」

-Seriously? 「本気で言ってるの?」

-Seriously. 「ああ、本気だ。」

-100, ..... 93, .... 「100、… 93、… 」

数字を使って表現するのは、理屈を考えるより覚えてしまいましょう。こんな表現は頻繁には使わないかもしれませんが、数字と一緒に出てくる単語を記憶するだけでも、リスニングや理解力がアップしますよ!  ロイヤル・ペインズ~救命医ハンク~5-12話より。

■足し算や引き算は日常の会話の中でも気軽につかうことができます。

-Charlotte discovered that a plus one plus one ex-mother-in-law equals disaster.  「シャーロットは、完璧なパーティーの『つれ』と思っていた男性、プラス、元義理の母、は、イコール災難だということを発見しました。」

最初の a plus one は「パーティーに連れていく『つれ』」を意味します。この「つれ」は、シャーロットの元夫のトレイではないので、女性でしたら、この算数式は恐怖だということを理解できますよネ…。

 

-And suddenly, there he was, looking cuter than I remembered and minus one girlfriend.  「そして、突然、彼が現れました。記憶よりもっとステキで、しかも彼女を連れていません!」 直訳では、「彼、マイナス彼女」、または「彼、しかも彼女なし」というふうになるでしょうか。

 

セックス・アンド・ザ・シティ5-5話より 

 

 

 

-Why didn't you tell me the promotion you offered. 「なぜ私にあなたの昇進のこと言ってくれなかったの?」

-....  You want to move back to DC? 「…、ワシントンに戻りたいか?」

-..... 「…(無言)」

-That's what I thought.  Plus we have to give up two third of our income.  Plus you have to find another job.  Plus, plus, plus, plus..... 「思ったとおりだ。それに加えて収入の2/3をあきらめなくちゃならないし…、その上、君は新しい仕事を探さなくちゃならないし…。そのから、それから、それから…。」

 

クローザー5-15話より。フリッツがワシントンに栄転になることをブレンダに話す場面。フリッツのセリフの「…プラス、プラス、プラス…」が、それによっておこる問題の多さを表しています。「その上」とか、「それに加えて」でしたら他の表現方法もさまざまありますが、「プラス」は口語では日本人にもなじみのある単語で、使いやすいですよネ! 

 

 

 

 

 

-You like superheros. 「君はスーパーヒーローが好きなんだね。」

-Those that go above and beyond what ordinary human can do. 「ああ、平凡な人間の能力を超えた力があるからね。」

-Yeah, that's you!  Minus the cape!   「そうだな。まさに君のことじゃないか!  マントはないけれど。」「ザッツユー、マイナス、ザ、ケイプ」

 

ピーターとエイブリーの会話。28歳にして株価操作詐欺集団の首謀者であるエイブリーをピーターが賞賛している場面。ホワイトカラー8話より。That's you! Minus ... 「ザッツユー、マイナス~」で、人をほめたり、笑いをとったり、いろいろな応用ができそうなセリフですよネ!   

 

 

 

 

 

 

 

■ドラマの中の英会話表現 

 食卓の会話

     > 近況を報告する-ギルモア・ガールズ

     > 場を盛り上げる-ギルモア・ガールズ

     > 食卓の小スピーチ-恋するベーカリー

               >大切な発表・お知らせ-アバウト・タイム

 友だちとの会話

     > 友だちのうわさ話-ギルモア・ガールズ

     > 恋愛のアドバイス-アリー・マイラブ

     > いじめに対抗する-ギルモア・ガールズ

     > 計画を話すとき-ホワイトカラー

       > 想像を話す-ギルモア・ガールズ

               > パーティーでの世間話

               > 男と女の意味深な言葉

               > 友だちに勇気を与える

 恋愛の会話

     > 初デートの自己紹介-ホリデイ

     > 三角関係の解決-魔法にかけられて

     > けんかをうる-アリー・マイラブ

       > 浮気を疑う-アリー・マイラブ

       > お互いを知るゲーム-ビフォア・サンライズ

               > プロポーズのセリフ

               > しばらく会えないとき-ベロニカ・マーズ

 集まりでのスピーチ

       > パーティーでの小スピーチ-ブリジット・ジョーンズの日記

       > 意見を言う-ギルモア・ガールズ

               > 面接でアピールする-ビバリーヒルズ青春白書

               > お悔やみの言葉

               > 結婚式のスピーチ

 仕事の中の会話

       > 算数、数字など

       > 相手をおどかす