分かれるとき

分かれるとき、おいとまするとき、どこからか立ち去るときなど、もちろん、bye bye バイバイ、see you 「シーユー」、bye 「バーイ」でもいいですが、突然これを言ってもぎょっとされる時もあるかと思います。日本語でしたら、「あら、もうこんな時間。帰らなくちゃ!」のようなニュアンスのことばを使うと、スムーズにお別れができますよね。英語にも、そんな便利な言葉が多々あります。

-It's getting late.  We should hit the road, Burk. 「バーク、遅くなってきたから、俺たち、そろそろ帰らないと。」「イツゲティングレイト。ウィーシュド、ヒットザロード」

 

バークのうそがばれそうになったときに、レインが言った言葉ですが、もちろん、言葉どおりの状況のときにも使えます。We 「ウィー」を I 「アイ」に変えて一人でさよならするときや、You 「ユー」に変えて、相手に帰ってほしいときなど、便利ですネ!

わすれた恋のはじめかたより。

-I got to go.  It's a school night for me.  So.... 「私、いかなくちゃ。私にとっては、学校のある日なの(週末じゃないの)。だから…。」「アイガタゴー、イツアスクールナイトフォーミー」

 

わすれた恋のはじめかたより。エロイースが初めてのデートで別れるときバークにいうセリフ。特にここまでのところでは、二人の親密度はそれほどでもないので、けっこうあっさりした別れ方です。これでしたら、普通の知り合いにもつかえますネ。

-I guess I'm done here.  Thanks doc.  See you guys later. 「私の用は済んだようだ。先生、ありがとう。また後で。」「アイゲス、アイムダンヒア」

 

ロイヤル・ペインズ4-2話より。アーニーが医者のハンクとジルと分かれる場面。「アイゲス、アイムダンヒア」。日本語ですと、「さてと、これでもういいようなので、私はこれで失礼します。」「用事はすんだようなので帰ります。」といったニュアンスです。

-Sorry, I should get back to work.  Goodbye Dr. Lawson.  「仕事に戻らないと。さようなら、ドクターローソン。」

ジェルマイアがハンクに別れを言う場面。「アイシュドゲットバック、トゥーワーク」「私は仕事に戻らないといけません。」は様々な場面で応用可能です。その後に Goodbye 「グッバイ」とジェルマイアが言っているのは、もうハンクと会いたくないからで、同僚や友達などには、See you later. 「シーユーレーター」や bye 「バイ」などの軽い別れの言葉の方がいいでしょう。ロイヤル・ペインズ~救命医ハンク~5-13話より

■簡単な単語で話そう

 あいづちのバラエティは英会話の入り口

 現在と過去と未来と

 その方向に向かっている「進行形」

 過去から現在に至る時間~完了形

 How are you? 「げんき~?」と聞かれて

   自己紹介

 断るとき

   誘うとき、誘われるとき

 or something 「~か何か」は忘れたときの救世主

 that...「ザット…」ばっかり!

 thing(s)「ほら、あれあれ!」

 love or like 「愛している」のか「好き」なのか

 wouldとか could とか should など

   should've 「シュドゥブ」

   might

 「怒る」upset か angry か

 「やさしい」sweet か kind か

 wonder をつかって頼みごと

    Do you find....? の勘違い

 embarrass 「エンバラス」「はずかしい」

   actually.. 「実は~」「現に~」

   ever と never

 そのものズバリを言わない

   weird ウィアード 「変だね」

 So do you. 「あなたもそうです」

 fool, stupid など

 お金の問題、貸す、借りるなど

 though ゾー

 yes と no -日本語との違い

   ユーモアのセンス-人を笑わせる

 あまり話したくないとき

 ほめる

   印象的な話し方

 カタコト英語

 天気の話し

   I don't know.

 kind of - あいまいに言う

 in ten minutes 10分後に 

 複数形の s

 生理現象

 自分から発するとっかかりの言葉

 .... or not 「オアノット」  

 敬語-丁寧に話す

   You don't mind....の答え

   ... for good? フォーグッド?

    let's, let, レッツ、レット

    a little アリトル「ちょっと」

   分かれるとき