完了形

会話でなく教科書などで勉強して文法から入ったほとんどの人にとっては、完了形の理屈は十分分っているかと思いますが、理屈が分ることと、それを使いこなすことは大きな差があります。理屈が分らなくても十分に使いこなすことができるネイティブの人たちもたくさんいるのです!

 

理屈では完了形は、基本的には have や has と過去分詞の組み合わせですが、とっさの時にすぐに使えるようになるには、数パターンを覚えて応用していくほうが実際的です。

 

英語圏で生活しだした最初のころ、

How long have you been here? 「ハウロング、ハブユービン…」「どのくらいここにいるの?」

How long have you been in Cairns? 「ケアンズにきてどのくらい?」

How long have you been living in Cairns?  「ケアンズにどのくらい住んでるの?」

 

と、会う人、会う人に聞かれました。誰も私のことを生粋のオーストラリア人だとは思いませんから、日本からいつ来て、どのくらいたつのか、聞いてきます。文法的には、ある時点から継続していること、ここではそれがどのくらい長いか、を聞かれました。毎日、何回となく、何ヶ月も人に同じ質問をされていたら、質問も覚えますし、答えももう何度となく繰り返し言うことになり、もう決して忘れないでしょう。

 

文法的には完了形の意味は、

①継続 ずっと~だ

②経験 今までに~したことがある

③完了 ~したところだ、すでに~してしまっている、(まだ)~していない

 

ですが…

 

■感覚的に分りやすいようにドラマから完了形をピックアップしてみましょう。 

-I'm bringing my boyfriend. 「ワタシ、彼氏を連れて行くから!」

-Yes, I've heard.  「(ちょっと苛立って)えぇ、聞いたワ。」

これは、②の「経験」、「前にも聞いて知ってるワ」という意味の使いかたです。この場面では、言い方がイラついていて「何度も言わなくても分ってるわよ! 」というニュアンスです。

 

 

-Mrs. Pierce said a gentleman came home with you last night.  And according to the doorman he hasn't left yet.  「ピアスさんが、あなたは昨日の夜、男性といっしょに帰ってきたと言っていたワ。それから、ドアマンによると、その男性はまだ帰ってないということヨ。」  

これは「leave 去る」の否定形の完了形なので③の「まだ今の時点では~していない」ですが、昨日の夜から今朝、今に至るまで、その男性がまだ帰っていないという、時間的な過去から現在に至る状況をあらわしています。

 

 

-Have you seen Samantha?  "Vanity Fair" doesn't have a table.  「サマンサ、見かけた? 『バニティ・フェア』のテーブルがないのよ。」

これも会場に着てから今までの時間の中で、サマンサを見たかどうかをコートニーがキャリーに聞いています。 これは②か、③の微妙な時間帯ですが、「~した?」かどうかを聞いていると思えば、広い意味の過去全体よりは時間的に限定された過去と考えれば納得できると思います。

 

 

-Have you thought about a chemical peel?  「今までにケミカルピール(化学薬品による皮膚の剥離)をやろうと思ったことはありますか。」

これは②の使いかたで、「経験」を聞いています。過去から現在に至る時間のなかで、一度でもケミカルピールが頭をかすめたことがあるか聞いています。

 

 

-I've been following your carrier.  Let me say congratulations.  「あなたの仕事ぶりをずっと追っていました。おめでとうございます。」

これは①の「継続」の進行形です。

 

例文はすべて、セックス・アンド・ザ・シティ5-5話より。 

■したのか、している最中なのか、は大きな違い  

-Mr. Bateman, that was Mr. Babbitt on the ohter line.  It  happens to be... the cars are passing emissions..... I'm saying that the cars have passed emissions.  And we are waiting for the EPA papar work. We'll have that momentarily. 「ベイトマンさん、今、かかってきましたのは、弊社のバビットでございまして、車は今、検査中でございまして.....  いや、私が申し上げたいのは、車は検査に合格しまして、今は、環境保護庁の書類を待っているところで、それもまさにまもなく来る予定でございます。

 

And because of your incredible patience we are going to knock off $5,000 on each car. ... Yes.... You've been most patient.  We really appreciate your patience. Thank you!  Thank you!  「いままでご辛抱いただいておりますので、おのおのの車につきまして5000ドル値引きさせていただきます。.......ごもっともでございます。.....今までのご辛抱にはたいへん感謝いたします。ありがとうございます。.....ありがとうございます!  」

 

チャーリーが「検査は合格済み」と言うようにそばで指示しながらレニーが客と電話で会話する場面。ここで進行形 ...are passing ....と言っていたのでは通過中で最終的には不合格になる可能性もあるわけですから、 ....have passed ...のほうが説得力があることは誰でも理解できますよネ!  「レインマン」より。 

 

 

■簡単な単語で話そう

 あいづちのバラエティは英会話の入り口

 現在と過去と未来と

 その方向に向かっている「進行形」

 過去から現在に至る時間~完了形

 How are you? 「げんき~?」と聞かれて

   自己紹介

 断るとき

   誘うとき、誘われるとき

 or something 「~か何か」は忘れたときの救世主

 that...「ザット…」ばっかり!

 thing(s)「ほら、あれあれ!」

 love or like 「愛している」のか「好き」なのか

   wouldとか could とか should など

   should've 「シュドゥブ」

   might

 「怒る」upset か angry か

 「やさしい」sweet か kind か

 wonder をつかって頼みごと

   Do you find....? の勘違い

 embarrass 「エンバラス」「はずかしい」

   actually.. 「実は~」「現に~」

   ever と never

 そのものズバリを言わない

   weird ウィアード 「変だね」

 So do you. 「あなたもそうです」

 fool, stupid など

 お金の問題、貸す、借りるなど

 though ゾー

 yes と no -日本語との違い

   ユーモアのセンス-人を笑わせる

 あまり話したくないとき

 ほめる

   印象的な話し方

 カタコト英語

 天気の話し

   I don't know.

 kind of - あいまいに言う

 in ten minutes 10分後に 

 複数形の s

 生理現象

 自分から発するとっかかりの言葉

 .... or not 「オアノット」  

 敬語-丁寧に話す

   You don't mind....の答え

   ... for good? フォーグッド?

    let's, let, レッツ、レット

    a little アリトル「ちょっと」

   分かれるとき