断るとき

日本人はよく断るのがへただと、なんでも、イエス、イエスと言うと言われたりしますが、上手に断ると、イエスだけで済ませていい人のように振舞うよりずっと印象がよくなったりもします。

 

No, thank you.  「ノー、センキュー」、は一番簡単な断りの言葉ですが、なぜノーなのかと本当はイエスと言いたいところだけど…というようにノーの他にいろいろ言葉を添えるとグッと印象がよくなります。ただやり過ぎて言い訳みたいにならないように注意しましょうネ! 




 

■ジョンがクライアントのニコールに食事に誘われたときに断るセリフです。断りのセリフですが、とても甘くて頭がクラクラしそうです。ジョンは真剣に言っていますが、表情を添えて言うと断るときのかわいいジョークにもなりそうですネ。

 

-Would you like to get dinner maybe, sometime? 「今度、一緒に食事でもどう?」

-I would like nothing better than dinner with you, but I'm gonna say no.  「あなたと食事なんてこれ以上の幸せはないけど、お断りしますヨ。」 If I wasn't very careful I could fall in love with you. 「用心深くしないと好きになってしまいそうだから…。」

アリー・マイラブ5-18話より

■一対一で異性からの誘いを断るときは日本語でもそうですが、「彼女がいます」、「彼がいます」、「妻がいます」、「夫がいます」だけで断ると、もうそれ以上話しができないほどの衝撃力、破壊力をもっています。嫌いな相手を断るときはいいかもしれませんが、サマンサが言うようにそれを盾に自分を保護しているようにも受け取られるときもあります。

 

-I would love that.  But my girlfriend's parents are coming to visit and they are staying with us.  「誘いはとてもうれしいけど、彼女の両親が訪ねて来て泊まる予定なんだ。」

 

キャリーの本の出版パーティーに誘われたバーガーが断るセリフです。なんだ、かんだと断る理由をくっつけたいバーガーの気持ちは分りますが、シンプルな、 I would love that.  But I have a girlfriend.  と同じ破壊力をもっていますよネ。なぜにもっと早く言えないの!? ってシャーロットみたいに怒りたくなりますよネ!

セックス・アンド・ザ・シティ5-5話より 

■実際のシーンでは連絡をしなかった言い訳をジョークで笑って許してもらおうとする場面ですが、断る口実にジョークとして使うこともできそうなセリフです。現実にはありえないことですので、冗談が通じる人でないと逆に怒らせてしまうか、または意味不明と受け取られて無視されてしまうかもしれないので、言える人を限定して使いましょう!

 

-I know this is same excuse every guy gives, but my case is true.  「どんなやつも同じような口実を言っているかもしれないけど、僕のケースは本当のことなんだ。」 Six foot raccoon attacked village and I have to trap it, and killed it, and stuff it and everybody safe now even a little girl who was stuck in a tree.  「2メートルを超える巨大なあらいぐまが村を襲って、僕は罠にかけて捕まえて、殺して、剥製にしたりしなくちゃいけなかったんだ。木に取り残されて動けなくなった女の子もいたけど、今はみんな無事だよ。」

セックス・アンド・ザ・シティ6-2話より 

■特に工夫を凝らした断りの表現ではありませんが、気持ちを込めて言うと大切な人にはちゃんと伝わりますヨ!  really bad 「リーリーバッド」「ウィリーバッド」を really really bad 「リーリーリーリーバッド」「ウィリーウィリーバッド」と really 「とっても」を二回言うところがミソです。R アールは、日本語の「リーリー」というより「ウィリー」に近い発音です。

ロイヤル・ペインズ~救命医ハンク~2-10話より

 

-Please come with me!  「一緒に来て! 」

-I want to really really bad, but I can't.  「アイウォントゥ、ウィーリー、ウィーリーバッド、バッド、アイキャント」「とっても、とっても行きたいんだけど、行けないんだ。」 So, next time, I promise, it's gonna be even better than it would have been. 「次回は、もっと楽しくなること約束するヨ!」

-OK, have fun! 「わかったワ。じゃあ、またね。」

-Yeah, I'll text you later, Okay? 「あとで、メールするよ! 」 

■「またの機会に! 」Take a rain check 「テイク、ア、レインチェック」

日本語といっしょで、今はできないので「次回に! 」と言うと社交辞令であっても、断定するよりは印象がよくなります。ロイヤル・ペインズ~救命医ハンク~5-11話より

 

-Are you gonna stay for room service? 「ルームサービスをいっしょにいかが?」

-Actually...., I think I'll take a rain check on that.   「そうだなぁ…。またの機会にするよ。」「アイルテイク、エ、レインチェック、オンザット」

But, maybe we'll all grab a drink later. 「だけど、みんなでまた後で一杯やろうよ!」

-Yeah, that sounds fun! 「そうネ! 楽しそう! 」

■簡単な単語で話そう

 あいづちのバラエティは英会話の入り口

 現在と過去と未来と

 その方向に向かっている「進行形」

 過去から現在に至る時間~完了形

 How are you? 「げんき~?」と聞かれて

   自己紹介

 断るとき

   誘うとき、誘われるとき

 or something 「~か何か」は忘れたときの救世主

 that...「ザット…」ばっかり!

 thing(s)「ほら、あれあれ!」

 love or like 「愛している」のか「好き」なのか

 wouldとか could とか should など

   should've 「シュドゥブ」

   might

 「怒る」upset か angry か

 「やさしい」sweet か kind か

 wonder をつかって頼みごと

   Do you find....? の勘違い

 embarrass 「エンバラス」「はずかしい」

   actually.. 「実は~」「現に~」

   ever と never

 そのものズバリを言わない

   weird ウィアード 「変だね」

 So do you. 「あなたもそうです」

 fool, stupid など

 お金の問題、貸す、借りるなど

 though ゾー

 yes と no -日本語との違い

   ユーモアのセンス-人を笑わせる

 あまり話したくないとき

 ほめる

   印象的な話し方

 カタコト英語

 天気の話し

   I don't know.

 kind of - あいまいに言う

 in ten minutes 10分後に 

 複数形の s

 生理現象

 自分から発するとっかかりの言葉

 .... or not 「オアノット」  

 敬語-丁寧に話す

   You don't mind....の答え

   ... for good? フォーグッド?

     let's, let, レッツ、レット

    a little アリトル「ちょっと」

   分かれるとき