誘うとき、誘われるとき

直接的に誘えば、それはとても簡単なことですが、人々は人を誘うとなるとなるべく「イエス」と言われるようにとか、もし断られてもショックが少ないようにとか、様々にいろいろな状況を想像して考えます。特に好きな男性、女性を誘うときは、大体の人は膨大な時間を使ってどう誘うか考えているでしょう。

 

 

 

■人々がよく使う方法は:

①遠回しに言う、または、相手の顔を見ながらゆっくり言う

例)窓を開けてほしいとき、エアコンをつけてほしいときに、「暑いわね」などと言う。

例)不確定な単語、maybe「メイビー」、または否定的な言い方「したくないよね?」などを使って反応を見ながら言う

②どちらともとれる言い方をする、微妙な言い方をする 

③二択を与える

これは簡単ですよね。「イエス」か「ノー」かを聞く質問をすることです。「ねえ、今日暇? 飲みに行かない?」「ねぇ、私のこと好き?」など。しかし、これは「ノー」と言われたらそれでおしまいです。   

 

-I was just about to take a shower. 「今、ちょうどシャワーをあびようかなって思ってたとこ。」

-Oh!  Is that a statement or an invitation? 「あら!  それはただの報告? それともご招待かしら?」

 

ホワイトカラー3-6話より。サラがニールを訪ねて来て聞くセリフ。これは恋人同士だからですが、ニールが微妙に誘っているようにもとれるセリフです。それにサラが二択で反応しています。とてもクールで、しかも色っぽいステキなセリフです。いろいろな場面で応用ができそうですヨネ!   

 

 

 




 

 

■とても控えめな誘い方

最初に一歩踏み出すときは、誰でも勇気がいりますよネ。相手の気持ちが分からない場合は、超控えめに誘うのがジェントルマンとレディーの心得ですよネ! そんな場面があったら、応用して使ってみましょう! 


-Sorry to be a bit forward and all that, but.....「ちょっとずうずうしいかもしれないけど…。」 You don't fancy going for a Christmas drink, do you?  「クリスマスドリンクか何かのみに行ったりなんかしたくないかな?」 I mean nothing implied at all.  「特になんの深い意味もないんだけど…。」 Just maybe go and see something Christmassy or something.   「なにかクリスマスの雰囲気のところに行ったりしたくないかなって思って…。」 Obviously if you don't want to, you don't have to.....but.... 「もちろん、行きたくないんだったら、いいんだけどね…。」

-That would be lovely!  「それはステキだわ。行きましょう! 」

-Oh, great! 「ほんと! よかった! 」

 

ジャックがジューディーをデートに誘う場面。これは二択ですが、超消極的な誘い方のいい例だと思います。あまり自信がないときは参考にできるセリフです。「ラブアクチュアリー」より。

 

 

 

 

 

 

 -I was wondering before douche bag friends ask me to the formal, .... 「考えてたんだけど、いやな奴らがウインターフォーマル(ダンスパーティー)に誘いに来る前に…」 If, maybe, you might willing, maybe, to go with me.... as a friend? 「もしかして、私と行きたくないかしらと思って…、友だちとして。」

-I would be honored! 「もちろん、光栄だよ!」

 

The Hard Times of RJ Berger 11話より。 彼氏とけんかしたジェニーがRJをウインターフォーマルに誘う場面。ジェニーが聞きにくそうに誘っています。最後に、「アズエ、フレンド」とつけることで、特にこれから付き合おうとか、特別な意味はないヨ!と念をおしているので、消極的ですが、安全ですヨ!と誘うときに便利な言い方です。

 

 

 

 

 

 

-I was just thinking that, I mean, it's been a while, maybe we should get together. 「考えてたんだけど、ええと、しばらくぶりに、会うのはどうかと思って…。」

-I'd like that! 「それはいいワネ! 」

 

一度、付き合っていたハンクとジルですが、分かれてもいい友達です。これは、ハンクがちょっと躊躇しながら、ジルを誘っている場面です。一番伝えたい言葉、get together 「ゲットゲザー」「会おう!」を言うのに、その前に数々の前置きをしているのがミソです! でも、ジルが、I'd like that! 「アイドライクザッ!」と答えてくれてほっとしましたネ! ロイヤル・ペインズ~救命医ハンク2-16話より 

-Would it be very wrong if I asked you for your number? 「君の電話番号を聞いたら、とても変かな?」

-No!  「いえ、そんなことはないワ!」


初めて会って分かれるとき、ティムがメリーの電話番号を聞く場面。会って間もないので、これはティムとしては超勇気がいりますが、連絡先を聞くことはお忘れなく! でも、こんな聞き方でしたら、女性もおしえてもいいかなって思いますよネ。wrong 「ウロング」「間違っている」「不適切」にvery 「ベリー」「とっても」をつけているところが控えめでかわいいですよネ! アバウト・タイムより。

■誘われたら、「イエス」よりもっと積極的な言い方で

 

-(Can I) get you some breakfast? 「朝食を用意してあげよう。」

-Thanks.  I should get over to the cafe. 「ありがとう。でも、カフェにいかなくちゃ。」

-Can I see you tonight? 「今夜、会える?」

-I'd like that very much!  「アイドゥ、ライクザット、ベリマッチ! 」「とてもいいワネ!」

 

この場面は、すでに前夜でラブラブになってしまった恋人たちの会話ですが、誘われてただの「イエス」じゃないところがマヤのキュートな愛情表現です。いろいろな場で応用可能ですよネ。是非、表情もマヤのまねをして答えると相手もますますあなたにメロメロになるでしょう。ホワイトカラー4-1話より  

 

 

 

 

■次の引用は私たちが日本語でも、好きな男性、女性にさりげなくアピールするときにしょっちゅう使っているやり方です。さりげなく、微妙に、長い時間をかけてこれを続けていくと、相手のことも理解が深まりますし、なんでもない人がだんだん好きになるかもしれません。おとななやり方ですネ。

 

-I  think you are the most vibrant woman I've ever met.  「あなたは今までに私が会った女性のなかで一番活力のある女性だよ。」 If you don't mind my saying so.  I always found energy and enthusiasm are very attractive.  「言わせていただくと、私はいつも活力があって熱意のある女性に惹かれるんだ。」 I'm sure I'm not the only man. 「私だけじゃないと思うけどね。」

-Oh, you are at the moment, I'm afraid. 「今のところあなただけよ、残念だけど。」

...................

-I'm not very good judge of character where man concern.  「男性に関して言うと、私はあまり人柄をうまく判断できないのよ。」Presently company excepted. 「いまいっしょにいる人は別だけどね…。」  Is'nt it Mrs. Deintee looking around? 「ミセス・デインティーが探していてたりしないのかしら?」

-There was. 「過去にね…。」

....................

-I just find myself how to reach out.  「どうやって近づいたらいいか、考えちゃうんだ。」 I don't think I trusted another woman since.  「それ以来、女性を信用できないんだ。」 Well, present company excepted, of course. 「もちろん、今いっしょにいる人は別だけどね。」

 

ローズマリーアンドタイム 5話より。知り合ってまもないときは、いい格好したり、印象づけるためいろんなことをおおげさに言ったりしますが、英語でもいっしょです。

You are the most ..... woman(man) I've ever met!  「ユウアー、ザモスト~ウマン、アイブ、エバーメット!」「あなたは今まで私の会った女性(男性)のなかで一番…な人だ! 」と英語圏の人はよくいいます。そんなこともないかもしれませんが、印象に残る表現ですので、ちょっと誇張して彼(彼女)の心をぎゅっとつかみましょう! 

I always found energy and enthusiasm are very attractive.  I'm sure I'm not the only man. と言うところも、自分のことを好意的に思っているのかどうか、探りを入れられるセリフです。日本語でもありますが、「私は~に惹かれるけど、私だけじゃなく、惹かれる人は他にもたくさんいるでしょう。」イコール「他にあなたに惹かれている人はいるよね?」「彼氏とか夫とかいないの?」と聞いているのと同じことです。ローズマリーが言っている「Isn't it Mrs...」も同様で、「奥様が探しているんじゃないの?」と聞くことで、既婚かどうか詳しいことが分るはずです。

 

 

 

 

 

 

■付き合っている人がいるかどうか、既婚かを探る

Do you have a boyfriend(girlfriend)? 「ドゥユーハブアボーイフレンド(ガールフレンド)?」「彼氏(彼女)がいますか?」や、Are you married? 「アーユーマリッド?」「結婚してますか?」と尋ねることができれば簡単ですが、直接聞けない場合も多々ありますよネ。そういう時は、上の例文のように「いる」ことを前提に言ってしまうと、その反応で判断することができて、自分の気持ちを明かさないまま、相手の状況を知ることができますヨ! 

 

-Your boyfriend might get mad if he finds you hanging out with someone good-looking like Jason. 「ジェイスンみたいなイケメンの男といるところを君の彼氏が見たら彼が怒るんじゃないかな。」

-What do you talking about?  I don't have a boyfriend! 「何、言ってんの? 彼氏なんていないわヨ!」

 

これはラスティがジェイスンの代わりにエイミーにさぐりを入れている場面ですが、自分で探る場合は応用して使えますよネ。よい反応が返ってくるといいですネ! グッドラック! MAJOR CRIMES~重大犯罪課~2-3話より。 

■Would you like ~ 「ウッジューライク~」もっとも正統的な誘い方

日本語で言うと、「何々しませんか?」という丁寧な言い方です。この場面は、仕事で一緒になったマーティーナをブァッファがランチに誘う場面です。一度、さよならを言った後に呼び止めて誘っているところが、とてもチャーミングです。誘い方も、仕事場ということもあり、大変礼儀正しく好感がもてます。是非、ドラマを見てじっくり研究することをおすすめします!  誰かを、誘おうと思っている方に、Good luck! 

 

-Thanks anyway.  Take care. 「どうもありがとう。お元気で。」

-You, too. 「そちらも。」.... Ma'am, would you like to have lunch sometime? 「あのう…、もしよろしければ、今度ランチでもいかがですか。」

-Yeah, that would be great!  Ah... how about Wednesday? 「まあ、それはステキだわ。水曜日はいかがですか?」

-Wednesday's good. 「水曜日でいいですヨ。」

-Great.  I'll give you my card. 「では、私の名刺を渡しておきます。」

-Thank you.  May I escort you off the ship. 「ありがとう。では、船の外に案内しましょう。」

 

Umitaka Sea Patrol 13話より。※このドラマには英語字幕がありません。

この引用も「ウッジューライク…」で誘っている場面です。「ねぇ、ねぇ、お茶しない?」と言おうとしている人と意図はいっしょですが、最初は丁寧に紳士的に「ウッジューライク…」と誘うのがベストです! 


-Do you remember me? .... from the hallway upstairs?   You dropped your pen? 「僕を覚えてる? ほら、上の廊下で会ったよね? 君がペンを落としただろう?」 ..... Would you like to have a cup of coffee? 「もしよければ、いっしょにコーヒーでもどう?」


バークが、一度しか会ったことのないエロイーズに勇気を出して誘った場面。「わすれた恋のはじめかた」より。

 

 

 

 

 

■「たまに電話してもいいかな?」

日本語でも大いに使いますが、いきなり「明日映画見に行かない?」「明日デートしない?」っていうのも、ひかれたらもう終わり、、、かもしれないですよネ。あまり自信のないときは、「電話してもいいかな?」それも、「たまに…」をつけると、どちらも気が楽ですですよね。


-How nice it was to meet you, Amy. 「エイミー、お会いできてうれしかったです。」

-Oh! Well, Nice to meet you, too.  And good luck with your show! 「あら! こちらこそ! テレビドラマがうまくいくといいわネ! 」

-Oh! Thanks! 「ありがとう! 」

-Oh, Hey, Do you have a card or something?  I mean it would be nice to talk to you sometime, if you have a minute. 「あっ、名刺かなんかもらえるかな。たまに、君のあいてる時間に話せたら、いいなって思って…。」「イトウドビーナイス、トゥトークトゥユー、サムタイム…」

-Sure!  .... Call me whenever you want. 「ええ、もちろんよ! 」「いつでも電話して! 」


仕事で知り合ったエイミーにテレビドラマのライターのジェイスンが最後のあいさつをしている場面です。ここでがんばらないと、次に会う機会はないかもしれません。ジェイスンのように、Can I have your card or something.  「名刺、もらってもいいかな?」とか何か、次に会う機会につなげましょう! MAJOR CRIMES~重大犯罪課~2-3話より。

■バーで女性を誘う、話しかける

万国共通の出会いの方法は、バーやクラブ、飲み屋などで話しかける方法です。この映画の中にもありますが、一緒に来た訳でもないけれど好みの女性に飲み物をおごる方法は男性がよくやる手でしょう。そこで話しかけるきっかけができるかもしれませんし、「ありがとう」だけで終わってしまうかもしれませんが、めげずにまたトライしましょう!

 

-Can I buy you a drink? 「キャナイバイユー、ア、ドリンク?」「飲み物をおごりましょう。」

..........

-So, what do you do? 「ソウ、ファト、ドゥユードゥ?」「ところで…、どんなお仕事をされてるんですか。」

..........

-(I was supposed to say that) you are the perfect combination of sexy and cute!

「あなたはとってもセクシーでしかもキュートな女性だ!(と、私は言うべきだったんだ。)」

 

キャルがバーで初めて女性をナンパしようとしている場面。なかなかシナリオ通りにはいかず、本当は、「あなたはとってもセクシーでしかもキュートな女性だ!」とほめるはずが、ついつい本当のことをべらべらしゃべってしまいました。みなさんが、応用するときは、(かっこ)の部分を言わず、You are the perfect combination of sexy and cute! 「ユーアー、ザ、パーフェクトコンビネーションオブ、セクシーアンドキュート!」と言いましょう! 

映画「ラブ・アゲイン」より





■相手の反応をみて、抑えて…、抑えて…

素敵な人に会うと、じっと観察する人と、やみくもに攻める人がいるかもしれませんが、人はちょっとだけ好意を見せて待っているほうが、獲物がひっかかりやすいときもあります。あまりガンガン攻めると逆効果なときもありますヨ!  


-Unfortunately, it is too soon to ask you to have coffee.  「残念だけど、君に、コーヒーでもいっしょにどお、って誘うのはまだちょっと早すぎるんだ。」

-It is? 「そうなの?」

-Yes, Coffee is the third-delivery capper. 「そうなんだ。コーヒーは三回配達があったあとのお楽しみってやつかな。」


ホッジンズが配達の女性に、熱のこもった対応をしていますが、会話は抑え気味にしています。しかし、「僕は君に興味ありあり!」と印象づけることはぬかりないようです。BONES -骨は語る-1-4話より。

 

 

 

 

■Wanna grab a bite? 「何か軽く食べない?」「ウォナ、グラブアバイト?」

使える状況は、残業している同僚に、「もう切り上げて、何か食べに行かない?」とか、など、恋愛感情を伴わない場面でも使えますが、個人として興味のある人を誘うときは、ちょっとしたデートみたいになりますよね。まだ、発展途上の友達から彼氏、彼女への移行期でしたら、軽く誘いたいとき、「特に深い意味はないヨ! 」のように相手を安心させる場面で利用できるでしょう。

 

-For some reason, I find myself craving chocolate chip cookies.   You wanna grab a bite to eat? 「なんだか、無性にチョコチップクッキーが食べたくなっちゃった。食べに行かない?」

-I only have 30 minutes until my next meeting. 「次の約束まで30分しかないの。」

-We'll take a big bite. 「大口で食べたらいいよ。」 

.....(ハンクの携帯電話が鳴る)...

-Hey, Divya, what time is it?  ... Oh, OK...OK.「やあ、ディビア、今何時? …わかった。…わかった。」... (電話を切って、ジルに) Rain check? 「また、次回にしてくれる?」「レインチェック?」

-Will see. 「なりゆき次第だわネ。」「ウィルシー」

 

ロイヤル・ペインズ~救命医ハンク~2話より。チョコチップクッキーの話題が出ていたので、ハンクは特に「食べたい」訳ではないかもしれませんが、ジルを誘う口実に使っているようです。これは単語を入れ替えると応用がきくフレーズです。For some reason, I find myself craving hamburger.  Do you wanna grab a bite? 「なんだか、無性にハンバーガーが食べたくなっちゃった。食べに行かない?」と言う具合に、あまりロマンチックにはなりえませんが、軽く誘ってみましょう。

-I was foolish to be so open with him.  You know how you get when you are tired. 「彼に対して無防備すぎてバカだったわ。疲れていたんだと思うわ。」

-Yeah.... You wanna go out? Grab a drink?  「そうね…。」「ねぇ、出かけない? 一杯どう?」「ユウォナ、ゴーアウト?」「グラブアドリンク?」

 

職場で、アンジェラが傷心のテンペランスを誘う場面。もう仕事が終わりそうだったら、こんな風に誘えますネ。恋人じゃなくても、好きな同僚にはこんなふうに何気なく誘ってみては? BONES-骨は語る-8話より。

■もし、今断られても、次回の予約を印象づけておきましょう

断りたくなくても、時間の都合や、ゆずれない先約があったりして、しょうがなく断らなくてはならないときがありますよネ。「次回、またね!」と、また誘ってほしいことをアピールしておきましょう。ロイヤル・ペインズ~救命医ハンク~2-13話より。


-You sure you don't wanna putt? 「パットの練習してみる?」

-I can't.  Jack's waiting. 「できないの。ジャックが待ってるから。」

-Jack?  Jack!  Right.... OK... Yeah.. that's cool. 「ジャックが? あぁ、ジャックか。そうか。分かった。それはいいね。」

-Another time? 「アナザータイム?」「また今度にしましょう? 」

-Yeah, some other time. 「イェー、サムアザータイム」「そうだね。またいつかにしよう。」

■とてもシンプルですが、相手は厳選して使いましょう

この状況と二人の恋?の進行ぐあいからいったら、「断られないだろう」という確信にみちた誘い方です。相手に心が動いている人だったら、こんなシンプルな誘い方にも、こんなシンプルな誘い方だからこそ、胸がキューンとするでしょう! ダイアンが弾道専門家のマクベイから夕食に誘われる場面より。グッド・ワイフ 彼女の評決 17話より。

 

-Do you wanna watch?  「(あなたも裁判を)見ていきますか?」

-Oh, I would..... but.... I'm late. 「えぇ、そうしたいけど、遅れているの…。」

-Dinner? Tomorrow night 8pm.  Westin. 「夕食でも。明日の夜8時、ウェスティンで。」

-I....uh... okay.「あ、あぁ、わかりました。」

■簡単な単語で話そう

 あいづちのバラエティは英会話の入り口

 現在と過去と未来と

 その方向に向かっている「進行形」

 過去から現在に至る時間~完了形

 How are you? 「げんき~?」と聞かれて

   自己紹介

 断るとき

   誘うとき、誘われるとき

 or something 「~か何か」は忘れたときの救世主

 that...「ザット…」ばっかり!

 thing(s)「ほら、あれあれ!」

 love or like 「愛している」のか「好き」なのか

 wouldとか could とか should など

   should've 「シュドゥブ」

   might

 「怒る」upset か angry か

 「やさしい」sweet か kind か

 wonder をつかって頼みごと

   Do you find....? の勘違い

 embarrass 「エンバラス」「はずかしい」

   actually.. 「実は~」「現に~」

   ever と never

 そのものズバリを言わない

   weird ウィアード 「変だね」

 So do you. 「あなたもそうです」

 fool, stupid など

 お金の問題、貸す、借りるなど

 though ゾー

 yes と no -日本語との違い

   ユーモアのセンス-人を笑わせる

 あまり話したくないとき

 ほめる

   印象的な話し方

 カタコト英語

 天気の話し

   I don't know.

 kind of - あいまいに言う

 in ten minutes 10分後に 

 複数形の s

 生理現象

 自分から発するとっかかりの言葉

 .... or not 「オアノット」  

 敬語-丁寧に話す

   You don't mind....の答え

   ... for good? フォーグッド?

     let's, let, レッツ、レット

    a little アリトル「ちょっと」

   分かれるとき