a little アリトル「ちょっと…」

日本語でも、「今、忙しいの。」と言うより、「今、ちょっと忙しいの。」と言う方が角が立たない、やさしい言い方になりますよネ。「彼、変わってるよね。」よりも、「彼、ちょっと変わってるよね。」の方が、もしかしたらこのごろのハラスメントになりうるところを回避できるかもしれません。ズバッと言うことも大切なときもありますが、「ちょっと」を中に入れると、言葉がまろやかになりますよね! それがたとえ「ちょっと」とか「少し」ではなくても、つけて人間関係をおだやかにしましょう! 


a little 「アリトル」はどんな言葉につけても、日本語の「ちょっと」とか「少し」のようになる言葉です。


I am a little busy.  「アイアム、アリトルビジー」「少し忙しいです。」

He is a little strange.  「ヒーイズ、アリトル、ストレンジ」「彼はちょっと変わっている。」 

I am a little tired.  「アイアム、アリトルタイアード」「少し疲れました。」

I am a little confused. 「アイアム、アリトルコンヒューズド」「少し混乱してます。」

-Can we talk about it later when we have a little more privacy? 「そのことだけど、後でもうちょっと人のいないところで話せない?」

-Of course, of course! 「もちろん! もちろん! 」

久々に帰ってきたジルにハンクが彼女の「大ニュース」を聞く場面。ここの「アリトル」は privacy 「秘密」ということばを和らげる効果と、パーティーには大勢の人たちが来ているので、「こんなに沢山の人たちの前ではなくネ! 」のような、ユーモアのセンスも感じられます。ロイヤル・ペンズ~救命医ハンク~3-1話より。






-Let me tuck this in.「このシャツの裾を入れさせて。」

-No, no, no, no.  I really.... Ms Newberg!  That's a little too deep!  「やめてくれ、僕は…、ニューバーグさん!  ちょっとそれは深すぎるヨ! 」

継母のニューバーグがいろいろおせっかいをしてきます。エバンのシャツのすそをズボンの中に入れてあげようとする場面。エバンのズボンの中に継母の手が深く入り過ぎで、くすぐったいですね! ロイヤル・ペンズ~救命医ハンク~3-1話より。






-If you don't mind I have something that'll work a little better. 「もし、さしつかえなかったら、もうちょっといいものがありますヨ! 」

ハンクが患者に最新の血圧測定器のことを言っている場面です。診察に協力的な患者ではないので、彼の気分を害さないように、a little 「アリトル」をつけて気を使っています。ロイヤル・ペンズ~救命医ハンク~3-2話より。

■簡単な単語で話そう

 あいづちのバラエティは英会話の入り口

 現在と過去と未来と

 その方向に向かっている「進行形」

 過去から現在に至る時間~完了形

 How are you? 「げんき~?」と聞かれて

   自己紹介

 断るとき

   誘うとき、誘われるとき

 or something 「~か何か」は忘れたときの救世主

 that...「ザット…」ばっかり!

 thing(s)「ほら、あれあれ!」

 love or like 「愛している」のか「好き」なのか

 wouldとか could とか should など

   should've 「シュドゥブ」

   might

 「怒る」upset か angry か

 「やさしい」sweet か kind か

 wonder をつかって頼みごと

   Do you find....? の勘違い

 embarrass 「エンバラス」「はずかしい」

   actually.. 「実は~」「現に~」

   ever と never

 そのものズバリを言わない

   weird ウィアード 「変だね」

 So do you. 「あなたもそうです」

 fool, stupid など

 お金の問題、貸す、借りるなど

 though ゾー

 yes と no -日本語との違い

   ユーモアのセンス-人を笑わせる

 あまり話したくないとき

 ほめる

   印象的な話し方

 カタコト英語

 天気の話し

   I don't know.

 kind of - あいまいに言う

 in ten minutes 10分後に 

 複数形の s

 生理現象

 自分から発するとっかかりの言葉

 .... or not 「オアノット」  

 敬語-丁寧に話す

   You don't mind....の答え

   ... for good? フォーグッド?

    let's, let, レッツ、レット

    a little アリトル「ちょっと」

   分かれるとき