in ten minutes  「インテンミニッツ」「10分後に」?  「10分以内に」?

in 「イン」という単語はみなさんお分かりのように、「中に」という意味があると思っているでしょう。実際に物理的な場所があるときなどは、 in my bag 「私のバッグの中に」、in your house 「あなたの家の中に」などとなるでしょう。時間だと、その範囲内の時間にということになるでしょう。

 

Will you come to my office in ten minutes.  「…インテンミニッツ」と職場のボスに言われて、海外英語圏生活も、外国人のボスも始めての私は、上司命令だし、in ten minutes 「インテンミニッツ」だから「10分の範囲の中」だったら、なるべく早いほうがいいだろうと、すぐに出かけていきました。すぐに、せいぜい1,2分後に着いた私に、I said in ten minutes!  「私は10分後と言ったはずだけど…」とちょっとムッとされました。もし、ボスが私にすぐ来てほしければ、 Will you come to my office right away. 「…ライトアウェイ」 「すぐに私のオフィスに来てくれ」というはずです。in ten minutes  「インテンミニッツ」はあくまでも、 in ten minutes 「インテンミニッツ」で、10分に一番近いところか、10分後なのです。

 

ここで、「10分後」と理解できなかったとしても、「すぐではないほうがいい」ということまでは、当時の私の微妙な英語のニュアンスの理解力はありませんでした。 

 

このようにとても簡単な単語であっても、いろいろな使われ方があるものです。それは、それを話している人たちのさまざまな状況に遭遇して、見たり聞いたりしてしか、話し言葉の幅を広げることしかできません。そのような理由で、実地体験ができない方にはドラマや映画を強くおすすめしているわけです!

 

いろんなドラマで、さまざまな状況のさまざまな言葉を聞いて、みなさんも言葉の幅を広げていってくださいネ! 

 

 

 

-This isn't your bag.  You must switched at the airport with Danny Cleaver.  It's LA phone number.   And the show is in four hours.  So we should have tapes back right on time.   「これはあなたのバッグじゃないのヨ!  ダニー・クリーバーって人のバッグを空港で間違えて持ってきちゃったみたいよ。LAの電話番号だし、ライブは4時間後だら、時間に間に合ってテープを取り戻せるはずよ。」

 

ベロニカ・マーズ3-17話より。ここでライブが4時間以内に始まると、テープを取り戻す時間が足りないことになりますから、ベロニカの言う、この in four hours は「インフォーアワーズ」「4時間後」という意味になります。 

 

 

 

 

-My mam called? 「僕の母親からの電話だったって?」 What did she say?  「何て言ってたの?」 She didn't say to come here to the party? Right? 「パーティーにくるなんて言ってないよね?」

-I don't know.  「わからないワ。」 Your mam got stomach flu or something.   So they're flying back early. 「お母様はウィルス性胃腸炎かなんかになったそうで、早めに帰るということよ。」

-How early are they coming back? 「どのくらい早めに帰るって?」

-Like 30 minutes early.   Oh, wait, in 30 minutes!  「そうね、30分ぐらい早めかしら。ちょっと待って!  30分後ってことネ! 」

 

The Hard Times of RJ Berger 8話より。両親が旅行中、家でパーティーが大盛り上がり中の場面のセリフです。RJのベイビーシッターのジェニーは酔っ払っていて頭がよく働いていないようですが、RJの母が言っていたであろう in 30 minutes  「インサーティーミニッツ」「30分後」はちゃんと理解していたようです。

 

 

-Why don't you come upstairs in about ten seconds? 「10秒後ぐらいに上がってきてね。」

-Ten seconds. 「10秒後ね。」

 

映画「ラブアクチュアリー」より。クリスマスパーティの帰り、カールに送ってもらったサラが自分の部屋にカールを招待する場面。こうなると予想してなかったので、カールに見られる前に自分で部屋をチェックする時間が必要です。10秒たたないうちに上がって来られると、クマのぬいぐるみを隠す時間がありませんので、in ten seconds 「インテンセカンズ」は10秒後です。

■簡単な単語で話そう

 あいづちのバラエティは英会話の入り口

 現在と過去と未来と

 その方向に向かっている「進行形」

 過去から現在に至る時間~完了形

 How are you? 「げんき~?」と聞かれて

   自己紹介

 断るとき

   誘うとき、誘われるとき

 or something 「~か何か」は忘れたときの救世主

 that...「ザット…」ばっかり!

 thing(s)「ほら、あれあれ!」

 love or like 「愛している」のか「好き」なのか

 wouldとか could とか should など

   should've 「シュドゥブ」

   might

 「怒る」upset か angry か

 「やさしい」sweet か kind か

 wonder をつかって頼みごと

   Do you find....? の勘違い

 embarrass 「エンバラス」「はずかしい」

   actually.. 「実は~」「現に~」

   ever と never

 そのものズバリを言わない

   weird ウィアード 「変だね」

 So do you. 「あなたもそうです」

 fool, stupid など

 お金の問題、貸す、借りるなど

 though ゾー

 yes と no -日本語との違い

   ユーモアのセンス-人を笑わせる

 あまり話したくないとき

 ほめる

   印象的な話し方

 カタコト英語

 天気の話し

   I don't know.

 kind of - あいまいに言う

 in ten minutes 10分後に 

 複数形の s

 生理現象

 自分から発するとっかかりの言葉

 .... or not 「オアノット」  

 敬語-丁寧に話す

   You don't mind....の答え

   ... for good? フォーグッド?

     let's, let, レッツ、レット

    a little アリトル「ちょっと」

   分かれるとき