let's, let, レッツ、レット

Let's go to the park.「レッツゴー、トゥザ、パーク」と英語の教科書で習ったことがあるかと思います。みんなで公園に行こう! という意味になりますが、let's 「レッツ」は let us 「レットアス」の短縮形ですので、直訳すると、「私たちを公園に行くようにさせましょう」という変な日本語になります。

 

これを、主語を「彼」とか「私」とかにすると、日本語でもなじみのある言い方になります。

「私に~させて! 」Let me....「レットミー~」

「彼女に~させないで! 」Don't let her...「ドント、レットハー~」

と、日本語の日常会話でもよく使いますよね。

 

「レッツ」は二人以上で何かするときに使うので、使える状況がなかなかないかもしれませんが、「レット」はこのようによく使えます。

 

Let me do it. 「レットミー~」「私にさせて! 」

Let her do it. 「レットハー~」「彼女にやらせてあげて!」

I will let her. 「アイウィル、レットハー」「私は彼女にそうさせるだろう」

He might let her. 「ヒーマイト、レットハー」「彼は彼女にそうさせるかもしれない」

She won't let me. 「シーウォント、レットミー」「彼女は私にやらせないだろう」

 

と、いろいろなバリエーションが出来上がります。短いセンテンスですが、しっかり意味のあるセリフにできあがりますヨネ! 

 

 

 

 

-She'd (she would) ride right now if she could. 「(馬に)乗れるんだったら、今も乗っているサ。」

-I won't let her. 「私が許可しません。」直訳で「私は彼女をそうさせません。」

救命医のハンクが馬から落ちた女の子の父親に言うセリフ。ロイヤル・ペインズ~救命医ハンク~9話より。

 

-Thanks for letting me use the bathroom. 「おトイレを使わせていただいてありがとう。」直訳で、「私におトイレを使わせてくれてありがとう。」

誕生日パーティーに来てバスルームを借りたジルがタッカーに言うセリフ。ロイヤル・ペインズ~救命医ハンク~10話より。

-I'll keep looking at the remains.  Maybe find the evidence we need. 「私は遺体の観察を続けるワ。もしかしたら、必要な証拠が出てくるかもしれないし…。」

-I can't let it stand!  「アイカント、レットイットスタンド」「俺は、もうがまんできない。」「そうさせておけない。」「ゆるせない。」直訳で「私はそれをその状態にさせておけない」


証拠によってのみ動くブレナンは冷静に事態を見ていますが、頭がかっかしているブースはじっと事態の変化を待っていられません。BONES-骨は語る-6話より

-It won't happen again. 「二度とこんなことが起きないようにします。」

-I'm sure you won't.  Let yourself out. 「もちろんそうだろう。出て行ってくれ。」「レット、ユアセルフ、アウト」


ジルがボリスに叱られている場面。「レット、ユアセルフ、アウト」は直訳すると、「あなた自身を外に出させろ」ですが、「出て行ってくれ」「出てくれ」になりますが、言い方によっては厳しい言い方になるので、You can ... 「ユーキャン…」とか、 Please ... 「プリーズ」とかを最初につけて言ったほうがいいかもしれません。ロイヤル・ペインズ2-11話より。

■簡単な単語で話そう

 あいづちのバラエティは英会話の入り口

 現在と過去と未来と

 その方向に向かっている「進行形」

 過去から現在に至る時間~完了形

 How are you? 「げんき~?」と聞かれて

   自己紹介

 断るとき

   誘うとき、誘われるとき

 or something 「~か何か」は忘れたときの救世主

 that...「ザット…」ばっかり!

 thing(s)「ほら、あれあれ!」

 love or like 「愛している」のか「好き」なのか

 wouldとか could とか should など

   should've 「シュドゥブ」

   might

 「怒る」upset か angry か

 「やさしい」sweet か kind か

 wonder をつかって頼みごと

   Do you find....? の勘違い

 embarrass 「エンバラス」「はずかしい」

   actually.. 「実は~」「現に~」

   ever と never

 そのものズバリを言わない

   weird ウィアード 「変だね」

 So do you. 「あなたもそうです」

 fool, stupid など

 お金の問題、貸す、借りるなど

 though ゾー

 yes と no -日本語との違い

   ユーモアのセンス-人を笑わせる

 あまり話したくないとき

 ほめる

   印象的な話し方

 カタコト英語

 天気の話し

   I don't know.

 kind of - あいまいに言う

 in ten minutes 10分後に 

 複数形の s

 生理現象

 自分から発するとっかかりの言葉

 .... or not 「オアノット」  

 敬語-丁寧に話す

   You don't mind....の答え

   ... for good? フォーグッド?

    let's, let, レッツ、レット

    a little アリトル「ちょっと」

   分かれるとき