「やさしい」sweet「スイート」 か kind 「カインド」か

sweet 「スイート」は性格がやさしいとか、思いやりがあるとか、友好的だとかいう意味ですが、話しことばでは kind 「カインド」より頻繁に登場する印象があります。

 

He is so sweet. 「ヒーイズ、ソー、スイート」「彼はとてもやさしい人です。」とか、

 

That's so sweet!  「ザッツ、ソー、スイート」「とってもやさしいのネ!」などはよく使います。 

 

ジョークの一種ですが、コーヒーとか紅茶の砂糖が必要かどうか聞くと、砂糖を入れない人は決まって、I am sweet enough.  「アイアム、スイート、イナフ」「私は十分スイートな人です」 「私は砂糖なしでも十分、やさしい人です。」「私はそのままで充分やさしい人です。」という返事が返ってきます!

 

映画やドラマでも、もちろん頻繁にでてくるフレーズです。

 

 

 

Let me be here for you.  「そばにいさせて」と言うスミスに、サマンサは、 You are being very sweet.  But, there's no way you can relate what I'm going through. 直訳で「あなたはとても優しくしてくれますが、これから私に起こることであなたが関われることは何もない。」と協力を拒否します。(涙!)「セックス・アンド・ザ・シティ シーズン6」16話より。

関連ページ: 海外TVドラマで英語学習 > セックス・アンド・ザ・シティ

 

 

 

-Thank you. That's really sweet of you to say.  「ありがとう。そう言ってくれるなんて、なんて優しいんでしょう。」ヤング・スーパーマン2 12話から、クラークがラナのことを特別な人だと褒めたことに対してのラナのセリフ。

関連ページ: 海外TVドラマで英語学習 > ヤング・スーパーマン

 

  

 

 

-I owe you an apology. 「あなたにあやまらなくちゃいけないワ。」

-You do? 「あやまる?」

-I do.  「そうよ。」 You've been so sweet to me.  「ユーブビン、ソー、スイート、トゥーミー」「あなたはとても私にやさしくしてくれるワ。」 And I really like hanging out with you.  You are great. 「あなたといっしょにいるのは楽しいワ。」I've just ....  I've been so focused on my own romantic drama  I've kind of been blind to everything else. 「ただ…、私がいいたいのは、私は自分の恋愛ドラマで手一杯で他のことが見えなくなっていたの…。」

 

ベロニカ・マーズ3-16話より。この場面での「ユーブビン、ソー、スイート、トゥーミー」の言葉の中にこめられた意味は、「あなたはとてもやさしいくて、私のこと好きかもしれないけど、私はあなたに特別な感情はないの。」という意味です。「スイート」という言葉はそんな残酷な意味も社交辞令のように礼儀正しくしてくれる言葉です。 





-That was Hodgins.  He zoomed you because you are so beautiful. 「彼はホッジンズっていうんだ。君がとってもきれいだから、僕に代わってサインしたんだ。」

-Thanks!  That's sweet!  「まあ、ありがとう。とてもやさしいのね。」

-I'm not being sweet.  It's just a fact. 「いや、やさしくしてるわけじゃなくて、事実なんだ。」


ザックがデリバリーの女性と話す場面。ボーンズ -骨は語る- シーズン1-4話より




■簡単な単語で話そう

 あいづちのバラエティは英会話の入り口

 現在と過去と未来と

 その方向に向かっている「進行形」

 過去から現在に至る時間~完了形

 How are you? 「げんき~?」と聞かれて

   自己紹介

 断るとき

   誘うとき、誘われるとき

 or something 「~か何か」は忘れたときの救世主

 that...「ザット…」ばっかり!

 thing(s)「ほら、あれあれ!」

 love or like 「愛している」のか「好き」なのか

 wouldとか could とか should など

   should've 「シュドゥブ」

   might

 「怒る」upset か angry か

 「やさしい」sweet か kind か

 wonder をつかって頼みごと

   Do you find....? の勘違い

 embarrass 「エンバラス」「はずかしい」

   actually.. 「実は~」「現に~」

   ever と never

 そのものズバリを言わない

   weird ウィアード 「変だね」

 So do you. 「あなたもそうです」

 fool, stupid など

 お金の問題、貸す、借りるなど

 though ゾー

 yes と no -日本語との違い

   ユーモアのセンス-人を笑わせる

 あまり話したくないとき

 ほめる

   印象的な話し方

 カタコト英語

 天気の話し

   I don't know.

 kind of - あいまいに言う

 in ten minutes 10分後に 

 複数形の s

 生理現象

 自分から発するとっかかりの言葉

 .... or not 「オアノット」  

 敬語-丁寧に話す

   You don't mind....の答え

   ... for good? フォーグッド?

     let's, let, レッツ、レット

    a little アリトル「ちょっと」

   分かれるとき