「怒る」upset 「アップセット」 か angry 「アングリー」か

教科書や本や辞書で知っていても、会話ではあまり使われていないものがあります。英語圏で生活し始めて、実際あまり使っていないことに気づいて、まわりで聞こえてくる単語のほうを使うようにしました。自分の英会話は主に活字で読んで覚えたものですから、実際使われているのとは違いがあります。

 

彼は怒っています、は He is angry.  と思い浮かぶと思いますが、angry 「アングリー」という単語は不思議と人々からはあまり聞こえてきません。同じような状況で人々がよく使うのは upset 「アップセット」という単語です。angry 「アングリー」だと、怒っていて火がついているイメージですが、upset 「アップセット」はもっと広い意味で心が冷静でない状態です。動揺していたり、混乱してどう解釈していいか分からないでモヤモヤしている感じです。

 

Are you still upset with me?  「まだ、私のこと、怒ってるの?」「まだ、私のことで心が冷静になれないの?」

 

I was so upset and I could not think of anything other than that! 「ムカついて、それ以外考えられなかったワ!」「動揺して、それ以外は考えられなかった。」

 

I'm just too upset to think about revenge right now.  「今は気が動転しすぎて、し返しなんて考えられないよ。」ハンナ・モンタナ シーズン1 7話より、ジャクソンが頭を剃られて美容師のニーナに言うセリフ。

関連ページ: 海外TVドラマで英語学習 > ハンナ・モンタナ    

   

■おすすめレベル: 中級に近い初級か中級、英検準2級程度~

■セリフの速さ(話すスピード): 普通

■セリフのおもしろさ: 普通

■セリフの簡単さ(簡単な単語を使っているか): 普通

■セリフの鮮明さ(何を言ってるかわかりやすいか): 普通

 

 

■逆に angry はこんなときに適しています。

-I am so angry! 「とっても腹がたつワ!」

イネドがパーティーで彼氏がふたまたかけているもう一人の女性と現われ、それを発見し怒ってキャリーに感情をぶちまけます。

 

As it turns out even the most together woman can't keep it together when it comes to love because just below the surface we are all raw and exposed.  (キャリーのナレーションで)「私が一番冷静沈着だと思っていた女性ですら、恋愛となると冷静ではいられないのでした。それは、私たちは水面下ではみんな生身の人間で無防備だからです。」

セックス・アンド・ザ・シティ5-5話より

 

関連ページ : 海外テレビドラマで英語学習 > セックス・アンド・ザ・シティ

       ドラマで英会話-実践編 セックス・アンド・ザ・シティ

 

 

■簡単な単語で話そう

 あいづちのバラエティは英会話の入り口

 現在と過去と未来と

 その方向に向かっている「進行形」

 過去から現在に至る時間~完了形

 How are you? 「げんき~?」と聞かれて

   自己紹介

 断るとき

   誘うとき、誘われるとき

 or something 「~か何か」は忘れたときの救世主

 that...「ザット…」ばっかり!

 thing(s)「ほら、あれあれ!」

 love or like 「愛している」のか「好き」なのか

 wouldとか could とか should など

   should've 「シュドゥブ」

   might

 「怒る」upset か angry か

 「やさしい」sweet か kind か

 wonder をつかって頼みごと

   Do you find....? の勘違い

 embarrass 「エンバラス」「はずかしい」

   actually.. 「実は~」「現に~」

   ever と never

 そのものズバリを言わない

   weird ウィアード 「変だね」

 So do you. 「あなたもそうです」

 fool, stupid など

 お金の問題、貸す、借りるなど

 though ゾー

 yes と no -日本語との違い

   ユーモアのセンス-人を笑わせる

 あまり話したくないとき

 ほめる

   印象的な話し方

 カタコト英語

 天気の話し

   I don't know.

 kind of - あいまいに言う

 in ten minutes 10分後に 

 複数形の s

 生理現象

 自分から発するとっかかりの言葉

 .... or not 「オアノット」  

 敬語-丁寧に話す

   You don't mind....の答え

   ... for good? フォーグッド?

     let's, let, レッツ、レット

    a little アリトル「ちょっと」

   分かれるとき