You don't mind....の答え

Do you mind...?  「ドゥユーマインド…?」 「~を気にしますか?」

Would you mind...? 「ウッジューマインド…?」「~を気になさいますか?」

You don't mind....? 「ユードンマイド…?」 「~を気にしませんか?」

はよく聞かれる言葉です。

 

その答えは、特に敵対する人とか、けんかしたい相手でなければ、大部分の場合は「ノー」ですが、何でも「イエス」と答えたがる日本人にとっては、とっさに「ノー」というのはむずかしいかもしれません。この「…マインド…」の出てくる場面を何回も経験して慣れていきましょう。

 

■ 「マインド」「気にする」ときたら「気にしません」の「ノー」と覚えましょう

-Mr. Kent, pleasure to meet you. 「ケントさん、お会いできてうれしいです。」

-Wesley, please.   Do you mind if I call you Peter? 「ウェスリーでいいよ。君のことはピーターと呼んだら気にするかね。」

-No, not at all! 「いえ、まったく気にしません。」

-Good! 「よかった。」

 

ホワイトカラー2-8話より。ピーターがウェスリー・ケントに初対面で挨拶する場面。なかなかとっさに「ノー…」とでてこないときは、「ノー」も「イエス」もなしに Please! 「プリーズ」「どうぞ」とか、Go ahead. 「ゴー、アヘッド」「どうぞ、してください」などと言ってもいいでしょう。   

 

 

 

 

 

-I realized that I had forgotten something back home. 「母国に何か忘れてきたことに気がついたんだ。」

-Which was? 「それは何?」

-I realized that I had forgotten to kiss you good-bye.  「君にさよならのキスをすることをすっかり忘れていたことに気がついたんだ。」 Do you mind? 「今、いいかな?」 「今、しても気にしないかな。」

-Not really.  No. 「いいわよ。」「そんなに気にしないワ。」

 

ブリジットジョーンズの日記より。マークがアメリカから戻ってきてブリジットに雪の中でキスする場面。ロマンチックな場面ですが、心の中では、「ノット、アット、オール!」「全く気にしません。」なのに、Not really.  「ノット、リアリー」、「あら! いいわよ。」と余裕で気取って答えるところが超キュートです。   

 

 

 

 

 

■「気にする」ときもあり… そのときは「イエス」

次の例文のように禁止されていること、「~しないようにしている」ところでは、「ノー」ではないケースもあります。

 

-Do you mind if I smoke?  直訳で「たばこを吸っても気になりませんか?」

-I'm sorry, but this is no smoking room. 「ごめんなさい、ここは禁煙なの。」

 

 

-Do you mind if I borrow this chair? 直訳で「私がこの椅子を借りたら気にしますか?」

-Yes! Yes!  I mind!  Sorry!  I'm expecting someone.  直訳で「はい、気にします。」「ごめんなさい。待っている人がいるの。」

キャサリンとジョーの待ち合わせの場面。キャサリンが椅子を借りに来た男に言うセリフ。ここは、「あなたが椅子をもってっちゃったら困るので、私は気にします。」ので、返事は、「イエス」です。「ユーガットメール」より 

■簡単な単語で話そう

 あいづちのバラエティは英会話の入り口

 現在と過去と未来と

 その方向に向かっている「進行形」

 過去から現在に至る時間~完了形

 How are you? 「げんき~?」と聞かれて

   自己紹介

 断るとき

   誘うとき、誘われるとき

 or something 「~か何か」は忘れたときの救世主

 that...「ザット…」ばっかり!

 thing(s)「ほら、あれあれ!」

 love or like 「愛している」のか「好き」なのか

 wouldとか could とか should など

   should've 「シュドゥブ」

   might

 「怒る」upset か angry か

 「やさしい」sweet か kind か

 wonder をつかって頼みごと

   Do you find....? の勘違い

 embarrass 「エンバラス」「はずかしい」

   actually.. 「実は~」「現に~」

   ever と never

 そのものズバリを言わない

   weird ウィアード 「変だね」

 So do you. 「あなたもそうです」

 fool, stupid など

 お金の問題、貸す、借りるなど

 though ゾー

 yes と no -日本語との違い

   ユーモアのセンス-人を笑わせる

 あまり話したくないとき

 ほめる

   印象的な話し方

 カタコト英語

 天気の話し

   I don't know.

 kind of - あいまいに言う

 in ten minutes 10分後に 

 複数形の s

 生理現象

 自分から発するとっかかりの言葉

 .... or not 「オアノット」  

 敬語-丁寧に話す

   You don't mind....の答え

   ... for good? フォーグッド?

    let's, let, レッツ、レット

    a little アリトル「ちょっと」

   分かれるとき